少しでも安く済ませたいならマンスリーマンションを活用しよう

マンション

マンスリーマンションとマンション

テーブル

マンスリーマンションとマンションの違いがいまいちわからない、という声は少なくありません。ですからこれから通常のマンションとマンスリーマンションではどこがどのように違うのか、みなさんに簡単に解説をしたいと思います。
まず、普通のマンションの場合には購入するか賃貸で借りるかになります。賃貸の場合には敷金礼金が必要で、家具家電付きという物件ではない限り自分で色々な家具家電を揃えないと生活がスタートできません。また契約は2年程度が普通です。家賃を払い、光熱費は使った分だけ自分のところに請求がきて支払う形になるでしょう。
一方でマンスリーマンションというのは、基本的には購入はできません。中長期で部屋を借りるというのが普通です。一週間から一年未満の間で自由に入居期間を選択でき、そこはホテルに近いと言えるでしょう。部屋は一日ごとにお金がかかり、光熱費も固定で一日いくらと決められています。長く滞在する程一日の部屋代が探す傾向にあり、7ヶ月以上の入居予定だと安いところであれば月6万円プラス光熱費程度で生活が可能です。また家具家電などは予めついているので、バッグ一つで入居してもすぐに生活をする事ができると言えるでしょう。

choices post